つながれっとクラブ・イベントジャーナル

「つながれっとクラブ」は、名古屋市男女平等参画推進センター(つながれっとNAGOYA)指定管理者 NPO法人参画プラネットが運営しています。
つながれっとNAGOYAで毎月開催される指定管理者 NPO法人参画プラネット主催のイベントの様子をみなさんにお届けいたします!
(当サイト中、意見にわたる部分については筆者の個人的意見であって、参画プラネットの見解を表明したものではありません)
イベント 報告:「団塊なつかし レコードコンサート」
「団塊なつかし レコードコンサート」が10月20日(土)に開催されました。

当日は中日新聞の取材があり、カラー写真とともに記事になりました。内容を転載します!

………
なつかしのレコードを聴きながら
団塊の世代が交流

中区で二十人参加
思い出話に笑み

団塊の世代を中心にした来場者たちがレコードを持ち寄り、
収録曲を聴いた当時について話す催し「団塊 なつかしレコードコンサート」が二十日、
中区千代田五の市男女平等参画推進センター「つながれっとNAGOYA」で開かれた。
同センターを運営するNPO法人「参画プラネット」が主催。
定年退職後の地域活動を支援する同センターを知り、団塊の世代同士で交流してもらえればと企画し、
四十代から六十代の約二十人が参加した。

来場者たちは、ビートルズの「レット・イット・ビー」などお気に入りの曲が入ったレコードを次々に紹介し、
子どものころに聴いたアニメソングを流し「高いと思ったけど、何枚も買っちゃった」とほほ笑んだり、
受験生をテーマにした曲では「高校三年の時、『おれと同じだ』と思って衝動買いしました」と思い出話をしたり。

名東区の主婦(50)は、大学生の時、夫と交際中に聴いた坪田直子さんの「ピーターソンの鳥」を披露し「やっぱり、あのころを思い出しますね。帰ったら、夫に優しくします」と笑いを誘った。
<中日新聞/2007年10月21日(日)朝刊19面より>

………

新聞の記事が掲載された日曜日、
センターには「次回のコンサートの日程が知りたい」という電話が数人の方からありました。

コンサートの予定は未定なのですが、団塊の世代の方々向けのイベントやセミナーを企画中です。

女性はもちろんのこと、男性の来館も大歓迎!

性別・世代を越えた人々が往来するセンターから新しいつながりが生まれる。
…そんな予感がしています。
(渋谷典子)
| tsunagaletclb | 団塊なつかし レコードコンサート | 23:45 | comments(0) | - | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE