つながれっとクラブ・イベントジャーナル

「つながれっとクラブ」は、名古屋市男女平等参画推進センター(つながれっとNAGOYA)指定管理者 NPO法人参画プラネットが運営しています。
つながれっとNAGOYAで毎月開催される指定管理者 NPO法人参画プラネット主催のイベントの様子をみなさんにお届けいたします!
(当サイト中、意見にわたる部分については筆者の個人的意見であって、参画プラネットの見解を表明したものではありません)
子育て応援!夏の学校 報告:「情報学校」
タイトル子育て応援!夏の学校〜「情報学校」〜
講 師内藤幸三
(ITコンサルタント、愛工大情報電子専門学校講師)
と き2008年8月19日(火曜日)、21日(木曜日)、26日(火曜日)、28日(木曜日)
講座:午前10時30分から12時
昼食交流会:午後12時分から1時30分
ところつながれっとNAGOYA 交流ラウンジ
プランなごや21目標4:家庭・地域生活における男女の自立と共同参画
コーディネーター堀 紀美子

全4回の夏の学校、情報学校は、ブログ作成がテーマでした。
30代から70代の幅広い年齢層の総勢18名、おひとりが男性。
8月終わりとはいえ、暑さの残るなか、出席率92%と高いものでした。講師の内藤先生のもと、自分のブログを開いて新しいつながりを開拓することを目的に、第一日目は、「ブログとは?」の説明を聞き、自分のIDを取得しました。第二日目は、ブログの設定。初めての作業ですこしむずかしいところがありましたが、皆さん、なんとかご自分のカラーのでるブログ設定ができていたようです。画像取り込みについても習いました。第三日目は、ブログの記事作成とコメント、トラックバックの仕方。第四日目は、トラックバックの実践をしました。4日間をとおしてブログ作成の基礎から活用の応用編までを習いました。ブログの作成をしていて感じたことは、出てくる用語がカタカナ(英語)ばかりで、わかりづらいなということと、講座の1時間半は、あっという間にすぎていくということでした。
お一人おひとりの画面を見せていただくと、それぞれの個性あふれるブログが仕上がっていました。自分の思いをまず紙に書かれていらっしゃって、一文字一文字ていねいに、入力されている姿もありました。
今回は、昼食つきの講座でした。毎回、講座終了後、交流ラウンジに移動して、昼食会と交流会を行ないました。昼食担当は、NPO法人手しごと屋豊橋の方々と、熊崎さんと大久保さんと中村さんのグループでした。
地元でとれた野菜を中心に、美味しくて体にいい食事は昼食交流会のホッとするひとときのひと役をかっていました。この昼食交流会は、参加者の方からも非常に好評で、ぜひまた企画してほしいと、うれしい声をいただいています。

ブログ作成で集まった18名の皆さんと、ぜひ今後もつながって生きたいという思いで、コミュニティを立ち上げて、運営中です。そこでもまたさまざまの発信が寄せられています。
10月4日(土)には、「みんながつながる文化祭」が開催されます。広岡守穂さん、広岡立美さんご夫妻のゲストトークと、夏の学校で学んだことを発表する機会となっています。たくさんの方が、新しいつながりでつながっていけたらいいと思っています。
堀 紀美子
| tsunagaletclb | 子育て応援!夏の学校「情報学校」 | 23:58 | comments(0) | - | - | - |
子育て応援!夏の学校 感想:「情報学校」
夏の学校・情報学校へ参加しました。
ブログやmixi(ミクシィ)、私にとってはもう聞き慣れた言葉だったけれど、イヤイヤまだまだ知らないことがあるはず、と思っての参加。案の定、「へぇ〜!」「そうか!」の連続でした。すでにmixiは3年近く書いていた私ですが、それは私の「知人に見せる前提日記」。遠く離れた友人へ「私の現況」を伝えているものです。
 それプラス、この情報学校では「そうか、こんなつながり方があったのか!」という発見がありました。出会ったことのない人と、「話題」を通じてつながっていくということ。それによって「輪」を広げていくということ。そして、そこから情報を得られるということ。
出会ったことがないからこそ生じる問題もあります。どうやって相手を知るのか。自分は何を発信するのか。何を発信しない方が良いのか。どうやって自分を守るのか。それまで、出会ったことのない人とネットでやりとりをするのが苦手だった自分。この講座へ参加して学ぶことで、そんな気持ちが少しほぐれたように思います。
現在、続けてきたmixiと講座で作成したヤフーブログの両方を「使い分けて」更新しています。そして、興味のあるコミュニティへの参加を増やしています。「どこに境界線を設けるのか。」それを自分自身で決めて発信することで、人とのつながりや情報収集もバラエティ豊かになるのですね。

 講座終了後の「昼食交流会」。「共に食べる」と言うことは、こんなにも人と人をつなげる力になるのか!と実感しました。また、作ってくださる方々のお話を聞くこともでき、「食にこだわる」ということの大切さも学びました。「食の安全・危険」に関する情報が多く流れている今、特に小さな子どもを育てている方々へは興味深い内容だったのではないでしょうか。それにしても、私の生活では「食へのこだわり」が遠い所にある存在だったのだ、と痛感しました。

講座終了後も、希望者がmixiでつながっています。情報学校という枠から飛び出し、表現学校や交流学校受講者へもつながりは広がっていて、その中で新しい企画が飛び出したり、催されたりしています。人が出会って、つながっていくことでパワーが膨らんでいくのを実感!
講座終了後から時を経て、現在はだれでも参加できるコミュニティになっています。「夏の学校(つながれっとなごや)」コミュニティ@ mixi。これからも注目です!
米山 和恵
| tsunagaletclb | 子育て応援!夏の学校「情報学校」 | 22:00 | comments(0) | - | - | - |
子育て応援!夏の学校 写真:「情報学校」
夏の学校6
熱心に指導される内藤幸三先生

夏の学校5

夏の学校4
画面とにらめっこ

夏の学校3

夏の学校2
講座の後は自然食を味わいながら交流
| tsunagaletclb | 子育て応援!夏の学校「情報学校」 | 18:00 | comments(0) | - | - | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE