つながれっとクラブ・イベントジャーナル

「つながれっとクラブ」は、名古屋市男女平等参画推進センター(つながれっとNAGOYA)指定管理者 NPO法人参画プラネットが運営しています。
つながれっとNAGOYAで毎月開催される指定管理者 NPO法人参画プラネット主催のイベントの様子をみなさんにお届けいたします!
(当サイト中、意見にわたる部分については筆者の個人的意見であって、参画プラネットの見解を表明したものではありません)
報告:「ブラジルから来たおじいちゃん」
タイトル映画上映&監督によるトーク
「ブラジルから来たおじいちゃん」
講 師栗原奈名子(映画監督)
と き2009年6月28日(日曜日)午後1時30分から3時30分
ところつながれっとNAGOYA 交流ラウンジ
プランなごや21目標6:国際社会における男女共同参画 
コーディネーター中村 奈津子


センターの周年記念事業として毎年行われる「つながれっとまつり」の2日目、6月28日(日)午後1時半〜3時半まで、映画上映&監督によるトーク『ブラジルから来たおじいちゃん』を開催しました。当初、定員を50名としていましたが、予想を上回る参加があり、69名の方がご来場くださいました。

上映に先立ち、監督の栗原奈名子さんからご挨拶が。ご自身が学生のときに父親にブラジルへ連れて行ってもらった体験と「おじいちゃん」こと紺野さんとの出会い、そして再開をして映画を撮ることになったきっかけ、さらには紺野さんと一緒にブラジルと日本を往復しながら過ごした時間のことなど、撮影にまつわるエピソードをいくつかお話いただきました。

約60分の上映後は、5分の休憩をはさんで栗原さんのトークへ。その前に会場の皆さまには、ご自身のイスを移動して会場全体に丸い輪を作ることにご協力いただきました。この形態でのトークは、イベント直前に栗原さんからいただいた突然のお申し出によるもの。司会者は予想外の展開に、少し緊張してのお願いでしたが、皆さまの素早い対応で輪ができていく様子に、嬉しい驚きを感じました。

栗原さんのトークでは、紺野さんが今年の5月に亡くなられたことに触れ、彼の困難を乗り越えてきた人生と、社会の在りように関心を持ち続けた後半の生き方に、栗原さん自身が撮影を通して大きな力をもらったと語られました。そして映画を通して、彼の生きる姿勢とともにブラジルと日本とのよりよい関係について考えるきっかけを、今後も多くの人に提供していきたいと話されたことが印象的でした。短い時間ながら、参加者からの質問の一つ一つに丁寧に答えてくださり、イベント終了後には、彼女へ直接お声掛けをする参加者の長い列ができたほど。栗原さんと参加者の方の直接の交流の様子を、主催者として嬉しく眺めました。

「社会がうす暗く感じてしまうようなニュースがあふれる時代だからこそ、できるだけ元気が出るメッセージを発信できる作品を作りたい」という栗原さん。その姿勢には、第1作の『ルッキング・フォー・フミコ』(1993年制作)から一貫した、栗原さんの自然体で前向きなお人柄が感じられました。これからのご活躍を、期待しています。
(中村奈津子)
| tsunagaletclb | 映画上映&監督によるトーク「ブラジルから来たおじいちゃん」 | 23:50 | comments(0) | - | - | - |
感想:「ブラジルから来たおじいちゃん」
■参加者の皆さまにいただいたアンケートの中から、「公開可」とされていた感想を掲載いたします。たくさんのご意見、どうもありがとうございました。

・本当に意図の高い作品だと感じました。
・映画も良かったが、監督の話が聞けて良かったです。
・私がブラジルの留学生からいろいろ教えていただいたこと、感じたことが、この映画にはすべて含まれているドキュメント映画でした。ぜひ多くの日本人、日系人にも見ていただきたいです。栗原さん、紺野さん、ありがとう。「オブリガード」。
・自分がブラジルに住んでいたので、とても共感でき、楽しめました。日本では、ブラジルについての情報は少なく、なかなかブラジルを紹介してもらえないので、この映画をもっとたくさんの人に見ていただいて、ブラジルのことを知ってほしいです。
・日本にいるブラジルの子どもたちに見せてあげたいと思いました。ありがとうございました。
・監督さんのお話を聞けたのは良かった。貴重な機会でした。
・もう少し質疑をうまく取れるといいと思いました。でも、良い企画でした。
・私はS33、34の中学時代にブラジル移民に憧れたので興味があった。そのころはコーヒー農園経営が主だったが、今は?
・名古屋市港区の幼稚園に行った時、ブラジルの子どもたちがたくさんいて、とても可愛かったけど、この子たちは小中高で上手にやっていけるのか心配になった。映画の中で同じ話題が出てきて、私たちはどうしてあげたら良いのか。もう一度、何かしたいと思った。
・おじいちゃんの人生のミッションを感じました。
・日系人のことが良く分かりました。日本にいる日系人の人を、10、20、50年、100年と、心の動きや生活を続いて追ってほしいです。
・映画だけでなく、映画作成に当たっての監督の熱い思いを生で聞くことができました。
・大変感動的な映画でした。
| tsunagaletclb | 映画上映&監督によるトーク「ブラジルから来たおじいちゃん」 | 22:00 | comments(0) | - | - | - |
写真:「ブラジルから来たおじいちゃん」
映画上映の前に、監督の栗原奈名子さんからご挨拶をいただきました。
映画上映の前に、監督の栗原奈名子さんからご挨拶をいただきました。


69名の方がこのイベントに参加してくださいました。
69名の方がこのイベントに参加してくださいました。
| tsunagaletclb | 映画上映&監督によるトーク「ブラジルから来たおじいちゃん」 | 20:00 | comments(0) | - | - | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE