つながれっとクラブ・イベントジャーナル

「つながれっとクラブ」は、名古屋市男女平等参画推進センター(つながれっとNAGOYA)指定管理者 NPO法人参画プラネットが運営しています。
つながれっとNAGOYAで毎月開催される指定管理者 NPO法人参画プラネット主催のイベントの様子をみなさんにお届けいたします!
(当サイト中、意見にわたる部分については筆者の個人的意見であって、参画プラネットの見解を表明したものではありません)
報告:企画力アップ講座「あなたの企画を実現しよう」
  
タイトル 企画力アップ講座「あなたの企画を実現しよう」
と き 2011年4月16日(土曜日)
午前10時から12時、午後1時から3時
2011年4月17日(日曜日)
午前10時から12時、午後1時から3時
ところ つながれっとNAGOYA セミナールーム1
国の基本計画との関連 第11分野:男女共同参画を推進し多様な選択を可能にする教育・学習の充実
名古屋市基本計画との関連 目標2:男女平等・男女のための意識変革
地域・家庭における男女平等教育の推進
コーディネーター 内藤志野


4月16日(土)、17日(日)企画力アップ講座「あなたの企画を実現しよう」を開催しました。
現役コピーライターの上鵜瀬孝志さんをお招きし、企画とは何か、企画を考え実施するまでのプロセス、最後は企画発表…内容の濃い充実した2日間が始まりました。

4月16日(土)の午前、企画する目的(なぜ、この講座に参加したのか?)について受講生から聞き出し、企画の案を探すことからスタートしました。
次にその案を実現するための問題、企画を達成するとどんなメリットがあるのかを書き出し、企画で実現したいことを明確にしていきます。

午後の時間は、は創造力を養うために、「現在、これが存在していることに驚く」、「存在していないことに驚く」など日常で驚くことを発表。
上鵜瀬さんからは、「日頃から、どうしてだろう?、何故なんだろう?と疑問をもつことが大切」とアドバイスがあり、受講生の方々のなかにはすぐに実行された方もいらっしゃったようです。


4月17日(日)、午前中は、プレゼンテーション力を養うためには、そして、企画力アップのためには、「時代性を理解する必要がある」というお話を中心に進みました。
そして、午後の発表に向けて、企画の作成へ。前日、16日(土)の午前に書いた企画案をワークシートに落とし込んでいき、発表できる形にまとめる作業に入りました。
午後すぐの発表となるため、お昼ごはんを食べながら必死に企画書を作成する受講者の姿が多数見られました。

休憩が終わり、いよいよ企画の発表!
自己紹介をし、全員の前で、3分から5分ほどでプレゼンテーションします。
「表情や姿勢、ジェスチャーも大事なプレゼンテーションの要素です」との上鵜瀬さんからのアドバイス。受講生は、ゆっくりした口調で話しかける、問いかけをしてみる、身振りを入れる…など工夫しながら意識してプレゼンテーションをしていました。
同時に、受講者同士が他の人のプレゼンテーションを聞いて、「良かった点」を付箋に書き発表者にプレゼントすることもしました。

2日間、合計8時間!
密度の濃い内容時間でした。
どの受講者も上鵜瀬さんの言葉を必死にメモし、真剣なまなざしで受講している姿が印象的でした。
そして、休憩時間には受講生同士で話しこんでいる姿もあり、「企画力」をはじめたくさんの「力」を得た受講生たち。「これから」に期待が高まっています。


追記:名古屋市男女平等参画推進センターの講座では、
「ジェンダーかるた」を活用して、講座を進めています。
 
今回の講座では…。
 
★座席の決定のとき
受講者の方々が入室したときに、まずは読み札をとり、
その読み札と対応する絵札が置いてある場所に着席しました。
講座開催日ごとに、座席を、かるたで決定!
おとなりの方とのコミュニケーションから、
講座をとおして、新しいつながりが生まれています。
 
★プレゼンのとき
講座のなかで、ご自身の企画をプレゼンする時間がありました。
そのとき、上鵜瀬先生からの提案がありました。
「プレゼンの順番も、かるたで決めましょう!」とのこと。
かるたの並び順で、順番を決めました。
そして、プレゼンのときには、かるたの読み札を読んでから、プレゼンへ。
「夫らが挨拶かわすゴミ曜日」「三十路でも女の子とよぶ会社用語」…こうした読み札を読むと、プレゼン前の緊張が、なぜか、ほぐれていったようです。
(内藤志野)

| tsunagaletclb | 企画力アップ講座「あなたの企画を実現しよう」 | 23:50 | comments(1) | - | - | - |
感想:企画力アップ講座「あなたの企画を実現しよう」

企画力UP講座ということで、当初は「上手に企画書を書く」ための講座だと思っていました。私自身「成立させたい講座」があったので、何かヒントを得られたらと参加しました。

ですが、内容はうわべのHOW TOではなく、とことん自分に問いかけるというとても濃密な時間を与えられたと思います
ただ「やりたい」という安直な動機から始まり、「なぜ」「どうして」私がそれを「やらなければならないのか?」と自分に問いかける機会はなかったからです。
自分への問いはとても頭を使い、それでいて正解が用意されているわけでもない。
大変な作業でしたが自分なりに道筋が見えたときはとても達成感がありました

そこで初めて会った受講者のみなさんが、それぞれとても頭を抱えながら自分なりの答えを出すという時間を共有し、不思議な連帯感も覚えました。

いい企画を作るにはまず「目的」をはっきりさせるということ。
相手の「利益」を提供すること。
問題があると認識していることが解決への糸口であるということ。

どれもいままで見落としていたことばかりでした。

またビジネスのみならず、普段の生活でもこの「企画力」を発揮する機会はいつでもあるということを学べたことはとても有意義でした。

出来れば、グループワークの時間もあれば、参加者同士、ブレインストーミングなどもしてより深い意見交換も出来たかと思いますが、時間が足りなくて残念でした。

不定期ながらも継続してこの講座をしてもらえたら、またぜひ参加したいと思います。
参加者の皆さんがレベルアップする姿を見るのも楽しみだと思います。
(中井康代) 

| tsunagaletclb | 企画力アップ講座「あなたの企画を実現しよう」 | 22:30 | comments(0) | - | - | - |
感想:企画力アップ講座「あなたの企画を実現しよう」
 今回この企画力アツプ講座に参加して、非常に良かったと思います。
参加したキッカケは、仕事の中の悩みからでした。
人材ビジネス(特に新卒者の支援)に関する企画を立てていく中で、他の企画を立てて実行している人達は、どうやっているのだろうか?今更ですが、企画ってなんなんだろう・・・という気持ちでした。
あたり前ですが、なかなか知ることが出来ない事に気づかされ、たまたま美術館で手にとったパンフレットで、この講座を知り、すぐに申し込みしようと思ったのです。土日、2日間の計8時間の講座の中で同じ言葉、課題に対しての参加者の考え方、見方がこんなにも違うのかと思いました。
柔軟な考え方、その方の価値観や経験など普段の生活では体験できない充実した時間でした。
参加者は、男性女性、年齢も様々で幅広い層がこの講座に興味があるんだなぁと思いました。特に「お金まで払って」貴重な土日にこんな大勢の方が参加するんだなぁ・・・というのが素直な感想です。
企画することの必要性!実行する困難さ!分かってはいた事ですが、改めて考え、今後の人生に活かしていける体験(講座)でした。
今も企画書と「にらめっこ」しながら日々過ごしています。
最後に、共感し、共に学んだ方の今後の活躍を心より期待しております。
貴重な時間を下さった、上鵜瀬先生ありがとうございました。
(石橋聖紀)
| tsunagaletclb | 企画力アップ講座「あなたの企画を実現しよう」 | 22:00 | comments(0) | - | - | - |
写真:企画力アップ講座「あなたの企画を実現しよう」

講師の上鵜瀬孝志さん




4月16日(土)講座の様子




4月17日(日)講座の様子



 
自己紹介、手持ちのジェンダーかるたを読んでから、受講者全員の前でプレゼンテーション
| tsunagaletclb | 企画力アップ講座「あなたの企画を実現しよう」 | 20:00 | comments(0) | - | - | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE