つながれっとクラブ・イベントジャーナル

「つながれっとクラブ」は、名古屋市男女平等参画推進センター(つながれっとNAGOYA)指定管理者 NPO法人参画プラネットが運営しています。
つながれっとNAGOYAで毎月開催される指定管理者 NPO法人参画プラネット主催のイベントの様子をみなさんにお届けいたします!
(当サイト中、意見にわたる部分については筆者の個人的意見であって、参画プラネットの見解を表明したものではありません)
<< 共催機関の感想:つながれっとシアター&交流会「幸せの経済学」 | main | 写真:講演会「女性のための護身術」 >>
報告:つながれっとシアター&交流会「幸せの経済学」
タイトル つながれっとシアター&交流会
「幸せの経済学」
と き 2011年7月3日(日曜日)
午後1時30分から4時
ところ つながれっとNAGOYA 交流ラウンジ
国の基本計画との関連 第2分野:男女共同参画の視点に立った社会制度・慣行の見直し、意識の改革
第7分野:貧困など生活上の困難に直面する男女への支援
第15分野:国際規範の尊重と国際社会の「平等・開発・平和」への貢献
名古屋市基本計画との関連 目標2:男女平等・男女の自立のための意識改革
地域・家庭における男女平等教育の推進
目標5:家庭・地域における男女の自立と平等参画
叡楼莖萋阿砲ける男女平等参画の促進
コーディネーター 眦舁拡子


7月3日(日)つながれっとシアター&交流会「幸せの経済学」を開催しました。チーム「暮らし復興」(NPO法人ウィメンズアクションズネットワーク(WAN)名古屋オフィス、NPO法人多文化共生リソースセンター東海、NPO法人地域の未来・志援センター、NPO法人マムズ・クリエイト、ママスタート・クラブ、NPO法人参画プラネット)との共催での開催となりました。

真夏のような暑さの中100名近い方に来場いただき、関心の高さがうかがえました。「本当の豊かさ」とは何かという大きなテーマを軸に、グローバリゼーションの弊害について問題提起をする今回の映画は、東日本大震災が起こった後の生活に対する価値観の変化を考える上でも、とてもタイムリーであったといえます。

わたしたちは、幸福の価値感をどのように考え(どんなものさしで捉え)、何を選択し、どう実現していくのか、多くのことを考えさせられる映画でした。
「幸せの経済学」のWebサイトはこちら→http://www.shiawaseno.net/

映画上映後は、ワールド・カフェという手法を使った交流会を開催しました。ワールド・カフェとは、カフェのようなくつろいだ空間の中で、一定のルールに沿って参加者が自由に話し合う場です。5,6人のグループを作り、自己紹介の後、「映画を見て感じたこと、あなたの心にわき上がってきたことは何ですか?」をテーマに話し合いました。参加者からは、「交流会が盛り上がり、できればもっと時間が欲しかった。」「交流会でみなさんの思いを聴かせていただいて、とてもよい刺激を受けました。」との感想をいただきました。思いの共有や、異なる視点への気づきは、映画を鑑賞するだけ得られない貴重な経験となりました。 
(眦舁拡子)

| tsunagaletclb | つながれっとシアター&交流会「幸せの経済学」 | 23:56 | comments(0) | - | - | - |









     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE