つながれっとクラブ・イベントジャーナル

「つながれっとクラブ」は、名古屋市男女平等参画推進センター(つながれっとNAGOYA)指定管理者 NPO法人参画プラネットが運営しています。
つながれっとNAGOYAで毎月開催される指定管理者 NPO法人参画プラネット主催のイベントの様子をみなさんにお届けいたします!
(当サイト中、意見にわたる部分については筆者の個人的意見であって、参画プラネットの見解を表明したものではありません)
<< エコクラフト講座 経過報告:「もったいないを家庭から」 | main | エコクラフト発表会:写真「もったいないを家庭から」 >>
エコクラフト講座 報告:「もったいないを家庭から」
エコクラフト〜もったいないを家庭から〜の第4回目が終了しました。今回で、布ぞうり、作務衣づくりの作業はおしまいです。家庭に持ち帰っての制作で、どうしてもうまくいかなかったところを、受講者の方々が熱心に質問していました。

一段落したところで、家で使わなくなったもののどうしているか、ご自分の実践例を出し合いながら、利用法を考えました。多崎先生のコンセプトは、なるべくそのままの布のカタチを残して利用すること。切り開いて四角い布にしてから、新たなものを作るのではなく、そのままのカタチを折ったり、つないだりして別のモノにしていきます。例えば、クタイの三角の部分をつなぎ合わせて、ポシェットやテーブルクロスにする…などです。

先生と受講生の方々の会話の中から、エコ生活の小さなヒントがたくさん見つかります。難しいことよりも、便利な生活を見直して、自分が子どもだったころの生活を思い出すこと。そして何よりも、実践すること。どこかのCMでやっていた、「知っている」を「やっている」にすることです。受講生のみなさんには、多崎さんのそんな思いが充分に伝わったことと思います。

ある方がおっしゃっていました。「先生とお話しているとな〜んにも捨てられなくなっちゃうのよね〜。」私も、早速、家の帰ったら、ごみ袋に入れた小さくなった子どもの洋服を、もう一度取り出してみよう!そんなふうに思いました。

今回の受講者の方々や多崎先生が出演してくださる発表交流会が、来る6月28日土曜日つながれっとまつりの中で行われることになっています。午後1時〜午後1時30分つながれとNAGOYA交流ラウンジにて、自分で作ったものを身にまとい、工夫したところなどをお話いただく予定です。お時間のある方は、ぜひお立ち寄りください!

眦舁拡子
| tsunagaletclb | エコクラフト講座「もったいないを家庭から」 | 18:12 | comments(0) | - | - | - |









 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE