つながれっとクラブ・イベントジャーナル

「つながれっとクラブ」は、名古屋市男女平等参画推進センター(つながれっとNAGOYA)指定管理者 NPO法人参画プラネットが運営しています。
つながれっとNAGOYAで毎月開催される指定管理者 NPO法人参画プラネット主催のイベントの様子をみなさんにお届けいたします!
(当サイト中、意見にわたる部分については筆者の個人的意見であって、参画プラネットの見解を表明したものではありません)
<< エコクラフト講座 報告:「もったいないを家庭から」 | main | ふぉーらむ「それ、行け!名古屋城〜歴史をつなぐ女と男〜」:写真 >>
エコクラフト発表会:写真「もったいないを家庭から」
タイトルエコクラフト〜もったいないを家庭から〜
講師多崎 恵美子
(名古屋リサイクル推進センター3Rサポーター)
と き5月8・15・29日(木曜日) 午前10時から12時
6月5日(木曜日) 午前10時から12時
6月28日(土曜日) 午後1時3時
ところつながれっとNAGOYA セミナールーム1
プランなごや21目標6:国際社会における男女共同参画
目標6−3:環境問題への男女共同参画
コーディネーター眦舁拡子

6月28日土曜日つながれっとまつりにて「エコクラフト発表交流会」が開催されました。

5月から4回にわたって、布ぞうりや作務衣を作る講座が行われ、受講生のみなさんが、布を使い切る工夫をしてきました。「エコクラフト発表交流会」で、その成果を発表していただきました。

何から、どのような工夫をしたのか、または作っている時の思いなどを語ってくださいました。発表者のみなさんの顔はいきいきと輝いていて、この場を楽しんでくだっていることが伝わってきました。多崎先生の軽妙な合いの手も入り、時折、会場は笑いに包まれ、和やかな雰囲気の中、発表会を終えることができました。

以下は、そのときの様子です。

講師の多崎先生です。
eventphoto-eco080628-


大切な人のために作った、たくさんの布ぞうり。
eventphoto-eco080628-2


襟付きの素敵な作務衣ですね。
eventphoto-eco080628-3


その後のワークショップでは、ふろしきの使い方について教えていただきました。
(ここでも、多崎さんのアイデアが満載でした!)
eventphoto-eco080628-4
| tsunagaletclb | エコクラフト講座「もったいないを家庭から」 | 20:24 | comments(0) | - | - | - |









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE