つながれっとクラブ・イベントジャーナル

「つながれっとクラブ」は、名古屋市男女平等参画推進センター(つながれっとNAGOYA)指定管理者 NPO法人参画プラネットが運営しています。
つながれっとNAGOYAで毎月開催される指定管理者 NPO法人参画プラネット主催のイベントの様子をみなさんにお届けいたします!
(当サイト中、意見にわたる部分については筆者の個人的意見であって、参画プラネットの見解を表明したものではありません)
<< 写真:「宇宙船地球号とともに!〜名古屋発、COP10に向けて〜」 | main | 報告:「宇宙船地球号とともに!〜名古屋発、COP10に向けて〜」 >>
感想:「宇宙船地球号とともに!〜名古屋発、COP10に向けて〜」
講演会はとても良いものでした。初めは自分の環境サークルの活動の一環として、講演会に参加して勉強しようという目的だったのですが、結果的には、環境以外にもNPOの紹介や国際協力師について、医師について等、幅広く山本敏晴さんからお聞きすることができたので、サークルよりも自分個人にとって(結局サークルメンバーで参加できたのは自分だけだったので)ものすごく貴重でありがたい機会だったと思います!

私は環境分野だけでなく、国際協力や国際紛争などに関心があり、将来は国連で働きたいと考えていました。とりあえず英会話力は必要とは思っていたのですが、その他この大学時代に必要なものは具体的に何なのかはっきりわかっていませんでした。自分の学部の勉強はもちろん、政治や歴史、世界情勢等も勉強しなければいけないのではないか、とは思うものの、限られた大学時代にどれを優先的にやっていくべきなのか全くわからず、正直戸惑っていました。国際公務員になるための本も読んでいたのですが(まだ途中なのですが)、はっきり「これをしろ!」とは書いてなかったので・・・。そんな時、山本さんのお話の中で「青年海外協力隊にいくのがいい。そのためには、・・・があればなれる!」、国際協力師についても「・・・、この3つは大学時代にやってほしい」と教えてくださいました。今この大学生の間にやるべき事を与えられたことで、自分がやらねばならない最低限の事がはっきりし、少し見通しがもちやすくなったような気がします。この時は、環境関連のお話を聞いている時よりも興奮して、身を乗り出して聞いてしまいました。まさかこの講演会で今の自分が求めていた情報が得られるなんて思っていなかったので、大満足でした。
 
この講演会の本来の目的の環境分野のこととしては、こちらの方も大変勉強になる内容でした。ちょうど武田邦彦さんの『環境問題はなぜうそがまかり通るのか』を読んでいたところだったので、その内容とかぶる点から質問はできたのですが、正直知識不足で、はっきり断言して述べられる意見も身についておらず、大したことも聞けませんでした。時間も限られていたというのもあったのですが、まだまだ環境についてお話を伺ったり、自分のわからないこと、山本さんから見た場合の考え方・とらえ方を聞かせて頂きたかったなと思いました。

今回、このような有名な方(講演会に行く前まではこれほど大きな方とは知りませんでしたが)とこんなに身近でお話を聞き、質疑応答をしてもらえること自体、自分にとって嬉しくて、興奮しました!地元が富山だったから、というのもあるのですが、やっぱり名古屋だとこういったイベントが多く、施設も整っているので夢を叶えるチャンスの場が多いなと思いました。大学に入ってからはできるだけ自分から行動をおこして、いろんな人と出会って世界を広げていきたいと思っています。国公立の大学入試に失敗した自分にとっては、その悔しさもあってか、負けず嫌いの自分はより野望に近い夢を考えてしまいます。そんななかでも偉大な教授等の人々と関わりを持ちたいというのが私の思いです。ただ会うだけなら誰にもできるので、そこから新たな情報を吸収していければなと・・・。

またこういった講演会等の機会があれば参加したいと思います。読んでくださってありがとうございました。
(安念亜紀)
| tsunagaletclb | 映像上映&講演会「宇宙船地球号とともに!〜名古屋発、COP10に向けて〜」 | 22:00 | comments(0) | - | - | - |









1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE